潜在意識の書き換え方

ステップ1:潜在意識をみる

潜在意識を書き換える為に最初にすることは、5階層に沿って、自分の内面を観察することです。

 

普段の人間関係が現実の結果を生み出している訳ですが、その関係性を構築しているのは自分の言動です。

 

その言動パターンをつくった思考→感情→イメージ→エネルギー→アイデンティティーという風に、次第に深い自分自身を発見していくのがステップ1です。

 

ステップ①では、日頃の人間関係を入口に、自分の言動を生み出している判断基準やアイデンティティーを紐解いていきます。


自分自身の行動パターンや思考パターンを変えたい方は、ぜひ一度お試しください。

ステップ2:認識を変える

ステップ2では、今のあなたの判断基準を形成した過去のできごとに対する認識を変えていきます。

 

過去の「事実」は変わりませんが、それをどう「解析」したかは変化させることができます。自分のアイデンティティーや観点を形成してきた過去の状況を紐解き、そのときのそれぞれの相手に立場チェンジすることを通して、認識を変化させていきます。


過去のできごとに対する認識が変わると「過去=現在=未来」を支配していた無意識の判断基準を手放すことができます。結果として、思考と言動のパターンが変わり、人間関係が改善するので、現実の結果も変わってきます。

ステップ3:未来を選択する

ステップ3では、自分自身の人生を支配しているアイデンティティーの変化を進めていきます。


もし今、自分が望む自分自身になれていないのだとしたら、どこかで決断したけれど忘れてしまったことが潜在意識に眠っているはずです。そのアイデンティティーを突き止めて変化させることが自分自身の人生を変化させる大きな力になります。


いつも通りのアイデンティティーを続けて行った先にどんな未来が待ち受けているのかをイメージし、逆に新しいアイデンティティーを選択した先にはどんな未来が訪れるのかをイメージすることを通して、自分のアイデンティティーを選択・決断する習慣をつくります。

 

潜在意識を本気で変えたい方は、ぜひステップ1~3の潜在意識コーチングにお申込みください。

ステップ1~3の潜在意識コーチング

週末は「未知なる自分に出会う旅」を楽しみませんか?

 

潜在意識コーチングは、3ステップで自分の潜在意識にアプローチして、根本から書き換えるコーチング・プログラムです。

 

心の健康を保つ為にも、まずは3回お試しください。