会社概要


Cheif Communication Officer とは

CCOとは【Chief Communication Officer】の略称。

 

御社の経営理念・ビジョンを実現する為に必要な「組織風土の開発」と「人材育成」をサポートする存在です。

 

企業、自治体、病院、NPOなどの組織の8割は、ハーバード大学のラリー・グレイナー教授らが明らかにした「組織成長の5段階」モデルの流れに沿って成長し、危機を迎え、それを突破しています。

 

私たちがいつ、どのような課題に直面し、どうすればそれを克服できるのか?は、予測不可能ではありません。事前に対策を立てることで、余計な手間と時間を節約することができるのです。


潜在意識を扱える日本唯一の組織開発コンサルティング企業

代表の著書「世界が一瞬で変わる潜在意識の使い方」(あさ出版)は、2015年10月にAmazonランキング2位を獲得し、発売から数年たった今年4月にも明林堂書店の週間ランキングで3位にランクインするなど、根強い人気を誇っています。

 

あるベンチャー企業の社長は本書を管理職の課題図書に指定し、日本を代表する大企業の本社役員は「私が40年間、社員に伝えてきたことを、分かり易くまとめてくれてありがとう」と仰り、子会社の組織開発を任せてくださるなど、幅広く支持されている内容です。

 

潜在意識の5階層をはじめ、言葉の定義がなくイメージしずらかった概念の多くをフレームワークとして使えるようにしているので、理系の会社に評判がよく、製造業・IT系企業からのご依頼が増えています。


代表プロフィール

石山 喜章 (ishiyama yoshiaki)

株式会社CCO 代表取締役

経営実践研究会 理事

略歴:1977年、鳥取県生まれ。埼玉大学 理学部 物理学科およびデジタルハリウッド 本科 プロデュース専攻を同時に卒業後、WEB制作のIMJにて営業ノルマの3倍(年間3億円)を達成しMVPを獲得。2003年、株式会社エッジ(後のライブドア)にスカウトされ、メディア事業の立ち上げ(6名→600名)、戦略&マーケティング、M&A後の事業統合、社内紛争の解決などを統括し、同社の成長を支える。

 

その過程で600名のマネジメントに苦悩し、ライブドア事件を機に従業員の意識改革の重要性を痛感。覚者に師事して潜在意識の使い方を習得した後、2012年に株式会社CCOを創業。潜在意識を可視化する手法を軸に、組織開発コンサルティングを展開している。


現在までに、92社、3,000名以上に指導し、書籍は4版を重ね1万名以上が購読。大学や学会からの講演依頼もあり、本質深く迫るアプローチには定評がある。

 

2016年より、本業を通じて社会課題を解決する経営者が集う「経営実践研究会」の立ち上げに加わり理事に就任。ライブドア事件を通して資本主義社会の在り方に疑問を感じていた為、「日本のトップ2%が変われば社会は変わる」という信念から、未来社会を創建する起業家と経営者の育成に力を注いでいる。


出版物

世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方(あさ出版、2015年)

ビジネスで成果を出す人には自己肯定感がある!潜在意識から「自分」を変える方法(大和出版、2016年)
宇宙一美しい奇跡の数式(きこ書房、2017年) ※師の商業出版をプロデュース
対話するトランプ2(株式会社CCO、2018年)


講演実績

「人間関係のマネジメント」 ビジネスブレイクスルー大学
「潜在意識の見える化でコミュニケーションを活性化する」 オープンイノベーション促進協議会
「ライブドアの教訓を活かした“縦割り組織”の崩し方」 人事の大学
「経営戦略としてのダイバーシティ」 行田市 商工会議所 青年部
「意思決定の質を高める組織の創り方」 足利市 倫理法人会
「早すぎたメディア戦略の栄光と挫折」 広報学会
「次なる革命 -Next Renaissance-」 明治大学、埼玉大学、関西大学
「コミュニケーション論」 東京観光専門学校
「意識×進化 ~新しい時代の提案~」 サンクチュアリ出版、人財ラボ、赤坂キャリア塾ほか


メディア掲載

特集記事 月刊IT人事、フィットネス・ビジネス
インタビュー記事 TOCANA海外投資新聞、 THERAPY
コメント掲載 オールアバウト、埼玉新聞、meeta magazine、Work Switch
書籍掲載 幻冬舎GINGER、中国新聞、lifehacker、フライヤーほか多数
TV出演 ライジングカンパニー300(BS12ch)
ラジオ出演 福岡放送、J-wave
Youtube番組 ラーメンミュージシャン井出隊長の「今3時?そうねだいたいね」



会社概要

商 号 株式会社CCO  (英語表記 CCO Inc.)
設 立 2012年8月1日
代表取締役 石山 喜章 (Yoshiaki ISHIYAMA)
事業内容 人材育成(研修、コーチング、会議変革)
組織開発(理念浸透、制度設計、社風の創造)
資本金 5,300,000円
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 渋谷中央支店
所属団体 経営実践研究会、人材アセットマネジメント研究会
所在地 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-16-1 ラクール代々木公園401
連絡先 TEL:03-6407-8214 営業時間( 平日 9:00~18:00 )

 


所属団体

本業を通じて社会課題を解決したい方、より良い日本を創るために志に共感しあえる同志が必要な方は、ぜひ一度遊びにいらしてください!本当に素敵な魂をもった経営者ばかり集まってきています。